忍者ブログ
Title list of this page
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋分の日、お彼岸、落語の日お寺のお坊さん来るってー。

仏壇無し、真っ赤な演題の上に位牌とロウソク並べて、南無阿弥陀仏
仏様、この度はゆっくりと落語でも聴いてお帰り下さい。

・・・とまるで落語の中のおはなしです。
これ、本当のことです。おぬし、やるのうといつていただければ本望で

す。・・・・が生まれた家なら通るけど??・・・・・
PR
高校生の漫画が少しあっまりました。少ないから中学生もありにしょう。

東京の塾の先生、4コマ漫画で想像力、と200字、で4こまの文章、
なるほど。4こまはかけるが、5こま、6こま、は(絵)が尻切れトンボ。これは、私の場合です。

(絵)で音を感じる。?東海道53次大井川雨が降ってる雨の音?・・・・・・・・・・・・。


9月23日喜助師匠の落語(天気になあれ)芸術?の秋、笑いの秋、
になりますように
5,6、回お客さんが少なかった、のだけど、さあどうしよう、とかんがえる時間を神様がくれたかな。

昨日はものすごく元気のいいお客さんが朝から喋りまくり、名古屋、にいて今は東京だそうで相手をしているうちに、朝から凄いエネルギーを消耗したようでー。オロナミンCを飲んで「はい、さようなら」だって

中学生の女の子とイラストとまんがの絵の話をする。みんな元気。
この子達のイラスト展を開いてやろう。ちいさな展覧会を。

55年まえの自分を思い出して、がんばろー。
9月23日秋分の日、休日です。
師匠どうします?「やりますよ」あら、あら、前売り券つくつていません

至急、つくります。
朝、早速いらっしやいました。3枚下さい。まるで後光が差すようでした
ホントの話。お客さんの出足が悪いと、喜助さんに悪くてねー。

落語の好きなお客さんどうぞ足をお運びください。

落語は楽語と申します

9月23日金曜日19;から

問い合わせーはじめ喫茶、086-222-544
9月23日(秋分の日)
師匠、休日ですが?します?・・・。します、します。

第7回目雷門喜助落語独演会を致します。

どうかお暇な方、いらっしやつて下さい。
秋の夜長です。にのまえ亭のちょうちんがまつています。

26日金曜日、雷、大雨、喜助さんの会はいつも雨ですね。
雨男ですねー?「はい、雷門ともうします。」のお答えでした
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/26 大岳次郎]
[08/04 NAZRUISHI]
[07/31 大岳次郎]
[07/31 大岳次郎]
[07/31 大岳次郎]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹谷なほみ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 にのまえ亭 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]