忍者ブログ
Title list of this page
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

70,80、鼻たれ小僧、どんな(絵)をかいても相手にしてもらえません
100をすぎなきゃ、こりゃだめだ。・・と,とーある人が言いました。

そのうち(故郷の妖怪)のイラストでも書きますか?


備前、備中、備後,美作、昔、昔あるところに?・・・・・民話の研究家立石先生のところへ・・・・・・・・・。お話、教えて・・・・・。
PR
師匠が雨男なのか毎月第四金曜日に雨が降ります。
開演の7時頃には上がるのですが、出ばなをくぢかれるようで、はや、

まつたく。暑いから仕方がない、出足の遅いのもこのご時世、これまた仕方がない・・・・。まあ、1年間は辛抱辛抱、そのうち何とかなるだろう
と・・。
お昼時ぉ客が来れば出来ません、ご飯がありません?知っている人、なら
「まあ、どうぞ」もったいない商売やってます。

70過ぎれば身体が拒否反応をいたします。それにつけても金の欲しさよはこれいかに。まあ、うじうじ言わないようにがんばりまあす。

営業の才能がほしいです。
8月26日喜助師匠ノ6回目の独演会を致します。
ーがところで、ところで、岡山県人の初物ぐいか、はたまた私めが悪いのか、だんだん、秋風が吹くごとく・・・・・・・。

政治の世界ではないけれど、下降気流に乗る前に
落語の好きな皆様にお知恵を拝しやくできませんか?

あなたの営業努力がたりません。・・・と言われてしまえばお終いよー。
人間必ずあの世行き、そこからバックと考えたこの世界。
一角千金は夢見ませんが、

朝ドラの若尾文子か語りべの市原悦子か、はたまた樹樹きりん?
あんな生き方してみたい。そうしたいのです。

だから駄目だと言われたくないのでーす。


竹谷なほみさんも大変なんです。何に血迷ったか?あれもこれも。と湧いてきて、まるで死に急ぎをやっているみたいである。
昨晩、金曜日。4回目の雷門喜助師匠独演会無事に済みました、ボツボツだけど5回目の前売り券がうれました。幸せな気持ちになりました
1500円では、安くって申し訳ないのですがまだ(にの前亭」が皆さんに知られていないので、もう少しの間辛抱して下さいともうしあげており

まぁす。
もし、何か言いたい事がありましたら、コメントを宜しく。本当の事を言うとこの場所は、色々な人たちに使って欲しいのですが
如何せん、金がないのと人がいないのと、何事も能力のないのは、腹立たしい事である。100歳を超えなければ(ヒット」しないのか、71では中途半端な年齢なのか。あと20年そこからバックして「はて、さて、」胃も痛くなりまァす。知恵もなし金もなし、実力もなし、みなさんどう生きていきますか?

。霊感、信じますか?信じませんか?4時ごろ面白い高校生の男の子がやつてきました。この、続きはまた今度ー。
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/26 大岳次郎]
[08/04 NAZRUISHI]
[07/31 大岳次郎]
[07/31 大岳次郎]
[07/31 大岳次郎]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹谷なほみ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 にのまえ亭 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]